キャンパスライフ

SNS利用時の注意

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は便利な反面、リスクもあります。利用にあたってはあらかじめその特性を理解しておく必要があります。
下記をよく読みSNSを有効に利用しましょう。

  • 1

    他人のプライバシーを尊重しましょう

  • 周囲の人達はフリー素材ではありません。無断で撮影し、ネットに投稿することは、プライバシー、 肖像権の侵害となるおそれがあります。
    また個人の特定につながる情報を投稿したり、それを不当な目的に使用したりすることは、他者に著しい損害を与えることがありますので気をつけましょう。
  • 2

    法律違反、モラルに反したことは
    やめましょう

  • 他者への誹謗中傷、いわれのない非難、法律に抵触する行為、社会通念上モラルに反した行為は、あなたとあなたの所属する団体にとって社会的信用問題になるなど、著しい損失を招きます。当たり前のことですが、法律違反やモラルに反した行為や投稿はやめましょう。
  • 3

    投稿する前に見直しましょう

  • SNSでの投稿で問題になった例の中には、軽い気持ちでの現状報告の中に不適切行為や問題発言が含まれていることを重要視しないまま、つい投稿してしまったとのケースもあるようです。投稿前にその内容で良いかどうか、よくよく確認しましょう。なお一度投稿されたものを完全に取り消すことはできません。情報発信には注意しましょう。
  • 4

    情報の扱いに気をつけましょう

  • 許可なく他者を撮影して投稿することは、肖像権の侵害となるおそれがあります。また文章、画像ほか、他者が作成したものを許可なく投稿することは、著作権の侵害となるおそれがあります。その他、機密情報(立場上知り得た情報)を許可なく発信することは守秘義務違反などにあたるおそれがあり、何らかの損失や信用問題に発展することが起こりえます。情報の扱いと発信には気をつ けましょう。

※内容によっては、本学の懲戒処分の対象となることもあります。

トラブルに関する相談窓口
北海道千歳リハビリテーション大学 情報・図書センター 担当 松田
TEL 0123-28-5331
PICK UPPICK UP
  • 学びの特色
  • 受験リハ大受験生サイト
  • 作業療法士
  • こどもカフェ
  • 健康増進教室
  • 千歳リハ大健康コラム
  • 卒後教育
  • 北海道千歳リハビリテーション科学学会
  • ボランティア被験者募集