大学紹介

概要・沿革

新設大学でありながら、確かな実績と存在感

本学の前身校は 1995 年に開学しました。現在、1600 名を超す卒業生が道内外で活躍しており、道内の理学療法士・作業療法士の 5 人に1人に相当します。本学はこの優れた実績を受け継ぐかたちで開学しました。
医療現場では、医療、福祉、保健のサービスが総合的・一体的に提供されることが求められており、これまでの職業訓練に特化した専門教育から人間力を高める大学教育へと進化し、より深く、より多様に学び、複眼的な視野を育む高等教育機関として、本学の建学の精神に則った人材育成に取り組みます。

本学の概要

名称 北海道千歳リハビリテーション大学
修業年限 4年
開学 2017 年 4 月
住所 〒 066 ー 0055
北海道千歳市里美 2 丁目 10 番
学部名 健康科学部
学科名 リハビリテーション学科
専攻名 理学療法学専攻 作業療法学専攻
入学定員 理学療法学専攻 80 名
作業療法学専攻 30 名
取得学位 学士(理学療法学)
学士(作業療法学)

本学の沿革

1995 年 前身校、学校法人淳心学園北海道千歳リハビリテーション学院が開学
理学療法学科第 1 期生入学
1998 年 作業療法学科を設置し第 1 期生入学、理学療法学科は第 4 期生入学
2000 年 夜間部を設置し、夜間部の理学療法学科と作業療法学科に第 1 期生入学
2003 年 卒後研修研究センターを設立
2006 年 臨床研修専攻科を設置
2008 年 夜間部の課程を廃止
2013 年 臨床研修専攻科の課程を廃止
2017 年 学校法人淳心学園北海道千歳リハビリテーション大学が開学し、第 1 期生入学
PICK UPPICK UP
  • 学びの特色
  • 卒後教育
  • 千歳リハ大健康コラム
  • 北海道千歳リハビリテーション科学学会
  • 健康増進教室
  • ボランティア被験者募集